So-net無料ブログ作成

お水の会@筑波山 [OFF会・ミーティング]

08年4月22日筑波山モカボン4.jpg
23日水曜日、ついにmixi「GTromanに登場する車」コミュのメンバーで、平日休みが多い皆さんで始めた「お水の会」の筑波山走行会が実施されました!
別段夜のお仕事ではありません。単に水曜日に集まれる人を集うものっす。
で、基本的に水曜と日曜がお休みのワテは、当然参加っちゅう訳です。
初ツーリングは筑波山。
朝10時に表筑波スカイラインの朝日峠で待ち合わせですが、はっきり場所が分からないワテは9時にモカボンさんと常磐道守谷SAで待ち合わせてご一緒しました。
ご自慢のフィアット131ヴォルメトリコはこのところスーパーチャージャーとキャブの調整で調子が出ないらしく、今回はモト・グッツィV35イモラで登場のモカボンさんは、先に守谷に来ていて一眠りしていました。
仕事が深夜と言うか明け方近くまで続いているモカボンさんは、ちょいと遊びに出るのも大変ですが、カッチョ良くバイクで水々、いや、すいすい走っていました。
08年4月22日筑波山3人6.jpg
気になっていた首都高速の渋滞はほとんどなく、朝8時ちょっと前に横浜を出て9時ジャストに守谷に到着ですから、10時に筑波山と言うのは楽勝かと思われましたが、ナンと土浦北ICを降りてからの国道125号が渋滞してました。
郊外の国道が渋滞していたのは想定外でしたが、まあ、10時ちょい過ぎに峠の駐車場に到着できました。
そこには既にGTromanコミュ主催の四帖半さんのマーコスと、今回初参加のホリさんのスーパー7が駐車してました。
この軍団に入ると、いつも「思ったより小さいですねー」と言われる我が成層圏くんが、やっぱ一番大きく見えますねぇ。
08年4月22日筑波山4台7.jpg
マーコスが大きく見えるのは広角レンズによる遠近感だからなのですが、実は前後長が一番あるのは成層圏くん。
ホイール・ベースはどれも同じようなものですが、ホイールの径はマーコスがたった10インチ、スーパー7が13インチ、成層圏くんは15インチっす。

乗り物のお次は登場人物のご紹介といきましょう。
08年4月22日筑波2ホリさん.jpg
こちらは成層圏くんに乗ってニンマリのホリさん。
生粋の車好きで、スーパー7で筑波サーキットも走り回る飛ばし屋さん。
実際、パワーで劣るはずのOHVケントエンジンでもバリバリ走っちゃいます。
タイトなコーナーの多い峠ではまず2000のコスワースエンジンでは扱いきれないと言ってましたが、スーパー7は身軽ですから、多少パワー不足でもそれを感じさせないんでしょうね。
ちなみにホリさんはフェラーリ348などもお持ちだそうですよー。
08年4月22日筑波山四帖半13.jpg
08年4月22日筑波山スーパー7と四帖半17.jpg
こちらはホリさんのスーパー7にヘンなことをしているナゾの怪人、いや、GTromanコミュの主宰の四帖半さん。
彼もまた走り屋さんで、ホンダのVFRやフルチューンモンキーなどとともに、マーコスも思いっ切りいじってフルスロットルを楽しむマッチョなパパさんです。
それにしてもあの峠道であのスピード…。
見たところマーコスのタイヤはレーシングタイヤではなかったですが、良く滑らずに走るもんです。
ちなみに、ホリさんのスーパー7には極悪スリックが入っていましたので、くい付きが全然ちゃいますね。
後ろから付いて走っていましたが、My成層圏くんのP7はただのVRタイヤなので、リヤを流しっぱなし状態でも、スーパー7はちーっとも音すら立てていません。
08年4月22日筑波山タイヤ12.jpg
でも、その前を走るマーコスもほとんど滑っていませんでしたから、ん?待てよ、ひょっとしてあのマーコスも何か特別のタイヤだったのかなぁ。怪しい~(笑。
08年4月22日筑波山スーパー7とモカボン22.jpg
こちらはスーパー7に乗っていい感じのモカボンさん。
「お水の会」の発起人ですが、実は水曜日も夜から自分のお店の仕事があるんだそうで、かなりしっかりお仕事に励んでらっしゃいます(←エライ!)。
前日と言うか当日も未明まで仕事があり、仮眠をとっての参加ですから、相当しんどいはずですが、先にも申した通りご自慢の131が不調でバイクでの参加ですんで、なおさら大変でしょうね。
ワテにはとてもとてもそんなハードワークは無理っす。
今回は成層圏くんとスーパー7に同乗して頂き、横でビデオを撮ってもらっちゃいました。
08年4月22日筑波山ナゾの二人16.jpg
「コマネチッ!」をして記念写真を撮っていたモカボンさんのところに乱入する四帖半さん。全くナニしてんだか~。
しっかし、飄々とおふざけするモカボンさんと、ガッハッハなノリで笑いをとる四帖半さんっていいコンビですなぁ(^∇^)。
08年4月22日筑波山スーパー7とTG14.jpg
今回唯一の“紳士”、言わずと知れたワテです。
スーパー7にも座らせて頂きましたが、乗り降りが面倒なだけで、一旦座ってしまえばこっちのものと言う感じ。
四帖半さん曰く「これはヒール&トゥではなくトゥ&トゥっすね」。
確かにアクセルとブレーキがほぼ同じ高さにあって近いので、成層圏くんのように奥まったところにアクセルペダルがある場合と異なって、カチッと決まるシフトも相まってチェンジが楽しくなりますでしょうね。
と言いつつ、筑波山は程好く中速コーナーが多い上、ストレートがさほど長くないので、スーパー7もやはり3速入れっぱなしで問題ないそうです。
08年4月22日筑波山スーパー7とマーコス5.jpg
極悪な2台。
100馬力くらいの力でも、アレだけ走れるならナーンもいりませんね(^o^)。
でも、やっぱ夏は地獄ですから、さすがに乗れたもんじゃないのはMy成層圏くんも含めて同じですが…。

08年4月22日筑波山ひつじの郷モカボン24.jpg
筑波山の山道を充分堪能してぺちゃくちゃおしゃべりをしたワテらは、これから仕事のあるホリさんと別れて前にも来たことのある「ひつじの郷」でラム肉料理を堪能します。
ここの羊肉は全く臭味がなく、甘くとろけるような柔らかさで美味しいですよー。
ここでも3人で楽しくおしゃべりして、この後モカボンさんと四帖半さんは温泉に、ワテはせっかく筑波まで来たのだから霞ヶ浦でバス釣りをすべく、午後2時に解散。
それにしても、前回の富士ではRブレーキが焼けて煙がもくもく上がりましたが、今回はブレーキに負担がそこまでかかりませんでしたが、タイヤは流れまくりでしたから、やっぱコーナーでのタイヤへの負担は今回の方が大きいのでしょう。
ストレートの長さがさほどでもないので、この辺がブレーキに影響を与えるかどうかの大きな分かれ目になってるのが実感できましたね(←てか、峠でやるなっちゅーの^^)。
それはともかく、今回も楽しさ満点。四帖半さん、モカボンさん、ホリさん、有り難うございました!

08年4月22日筑波山ストラトス49.jpg
ちゅー訳で、1人石岡方面に向かったワテは、釣れなくなったことを2年前に身にしみて感じたにもかかわらず、またもや霞ヶ浦に行ってきました。
結論から申しましょう。今回もペケ(笑。
ええ、釣れませんでしたとも。一度だけ掛かったのですが、ぐいぐい糸が左へ引かれて「おお!でかいかもっ!」と一時興奮しましたが、あっさりとルアーが外れて終了。
以降アタリらしきものは皆無で、お話にもなりません。
一応、沖の方で魚のジャンプはわずかにあるようですが、とてもルアーが届く距離ではありません。
周りを見ても、ヘラブナ釣りの人が1人いるだけで、この辺も廃れたもんです。
地元の漁業関係者にとって、バスやブルーギルを排除して、同時に面倒な招かれざる釣り客がいなくなることは良いことなのでしょうが、外からの客がいなくなることは町の活性化は望めないような気もします。
08年4月22日筑波山ストラトス55.jpg
とにかく、なーんも釣れない霞ヶ浦に夕まずめまで粘ったワテは、暗くなる前に霞ヶ浦を離れますが、かと言って平日ですから、このまま高速に乗っても都内で首都高が詰まるのは目に見えています。
適当に6時過ぎまで霞ヶ浦の周辺を回って、日が落ちた頃に千代田石岡ICから常磐道に乗りましたが、これは大正解。
08年4月22日筑波山ストラトス62.jpg
結局守谷でもちょっとだけ時間つぶしをしましたが、往路と同じくほとんど渋滞がないまま新山下ICに到着。
まだ8時ですが、中華街・元町方面の客がさっぱりいないのか、川沿いの時間駐車場がガラガラ。
霞ヶ浦の町の活性化なんぞより、地元の活性化の方が心配になってきたりして。

08年4月22日筑波山ストラトス運転中.jpg
P.S: 書き忘れちゃいましたが、今回のドライブでMy成層圏くんの距離計もついに4万kmを突破しちゃいました!
てゆーか、この冬の忘年会でYMPの皆さんと湯河原に行ったときなどはメーターケーブルが切れてましたんで、実際はとっくに4万kmを超えていたはずなんですがね(笑。


nice!(4)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 10

クラッチ

渋滞が酷くはなかったんですね、良かったですね。

しかし~~、皆さん強烈な個性の(爆)。
ホリさんのタイヤは反則ですね~。話には聞いてましたが、先日見たときには「まじ}と。


今度、休みがあったとき参加させてください。

羊の肉美味しかったですよね・・・・・・(ごくっ!)
by クラッチ (2008-04-24 10:42) 

モカボン

トプさん、待ち合わせから、別れるまで全部楽しかったです。
ありがとうございました!
更に素敵な写真をありがとうございます!

山入ってからのボクの後ろじゃさぞかし物足りなかったとは思いますが、一緒に走れてうれしかったです。
助手席もなんだかよく判らないくらい楽しかったです。
こんなに楽しんじゃっていいんでしょうか。

またご一緒お願いします!

釣りも行きましょうね1
by モカボン (2008-04-24 14:13) 

HIRO

こんにちは。
お水の会ツー?お疲れ様でした。
妙な所で渋滞すると、余計疲れますね(笑)
by HIRO (2008-04-24 18:29) 

トプ・ガバチョ

>クラッチさん、
うまく都内の渋滞を回避できましたよ~。
しかし、あのタイヤは皆で「極悪だー」「反則だー」と言ってつっついてました(笑。
やっぱあのタイヤの食い付きは断然にいいようで、羨ましかったですね。

>モカボンさん、
画像はしっかり原版を送りますから、よろしくね。
また博多ラーメン「どんたく」を食べましょう。
その前にお酒は飲めませんが「モカンボ」にもお邪魔しないといけませんねー。
釣りもモチよろしく! 釣れるところに行きましょう(^^)

>HIROさん、
そうなんです。
帰りも国道6号線の恋瀬川付近からしばらく渋滞でしたが、意外と茨城県内は交通渋滞しやすいのかな?
by トプ・ガバチョ (2008-04-24 18:48) 

hiro

気の合う者同士でつるむのって極上の時間ですよね!

ところで、国内で成層圏君の兄弟を見つけましたが…
とてもじゃないですが手が出ませんでした(大汗)
by hiro (2008-04-29 21:32) 

トプ・ガバチョ

>hiroさん、
おっしゃる通りです。正に極上!
また、独りで好き勝手なことをしている時間もまた最高です(笑。
ですんで、あの日は一日で好きなことをたっぷり堪能でした。
ところで、今売っているやつって、青いやつですか?
いかほどの値段でしたでしょうか?
by トプ・ガバチョ (2008-04-30 08:07) 

hiro

青ではありません。
価格は相場と言われましたが
2台を手放して1台にしようとしている身には
ハードルの高い話でタイミング的にもNGでした…
by hiro (2008-05-01 00:01) 

トプ・ガバチョ

>hiroさん、
あの手の車って、相場なんてあってないようなものですからね。
東京で1年ほど前に1.9で売られていたやつが、最近2.5で別の店で売られているようなことを聞きました。
一体全体どのくらいが「相場」なのか、気になりますね(^^)
by トプ・ガバチョ (2008-05-01 18:54) 

unico

ずい分とスーパークラシックな会ですねぇ。 いいなぁ~。
GUZZIには驚きました~。私のマシンと良く似ております・・・
私の通称・町娘(マチムスメ)はV40タルガです。
私以外で実動のGUZZIに乗られている方を拝見するのは
初めてです。別名”暴れ馬”とも呼んでおります(汗)
by unico (2008-05-09 01:55) 

トプ・ガバチョ

>unicoさん、コメント有り難うございますm( _ _ )m
モト・グッチのこの頃のモデルには850ルマンがありまして、ワテも学生の頃には憧れました。
でも、当時のイタバイクでは、モト・モリーニの縦置きVツインのモデルが250から500までありまして、それが一番好きでした。
と言いつつも、やっぱカワサキのトレールが一番好きです(^^)
グッチのシャフトドライブは、加減速で車体が左右に揺れますでしょ。
あれがまた“味”だったりしますよね。
by トプ・ガバチョ (2008-05-09 09:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。